クレイアニメを楽しもう

5.完成スタイル/GIFアニメ

ここではGIFアニメの作り方を紹介します。
GIFとは画像を連続して表示することで動きのある画像を作れる拡張子です。パソコンやスマートフォンで見ることが出来ます。
GIFアニメ素材一覧例

まず、GIFにしたときに見やすいように、デジカメやスマートフォン等から取り込んだ画像をリサイズしましょう。
リサイズは市販の「photoshop」や多くのフリーソフトで行えます。
画像のサイズは写真のように見たい場合は最大800×600、HPやブログのアイテムとして使用したい場合は200×150といったように用途に合わせて調整してください。
使用する画像の大きさは必ず一つに統一するようにしましょう。
PhotoShopElements2の取込画面

次に、用意した画像を組み合わせてGIFアニメにする方法を紹介します。
ここでは簡単GIFアニメーション作成ツール「giam」を使ってのGIFアニメを作ります。
「giam」は、GIF/MNG形式のアニメーション画像をつくることができるフリーソフトです。

入手方法
窓の杜/画像・映像・音楽/画像・デジカメ/特殊画像制作
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/giam/

作者ページ:古溝 剛 氏
http://furumizo.net/tsu/
giamのアイコン

インストールは、ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとウィザード形式で行えます。インストールが終了したら、ソフトを起動させてみましょう。
アニメにしたい画像を選択して左側の窓のようなところに、ドラッグ&ドロップします。
あとでも順番を変更できますが、アニメーションの再生する順番で作業を行いましょう。

画面中央のメニューの「ウェイト[1/100s]」で時間の調整を行ってください。
参考例:50/20/5/5/20/20/5/5/100

画面上部のツールバーの「横向き三角」マークをクリックするとプレビュー画面が表示され、動きを確認できます。
「ファイル」メニューの「名前をつけて保存」で保存するとGIFアニメが完成します。
※「Giam」では、GIFアニメのサイズを変更することはできませんので、事前に他のソフトでサイズを調整しておきましょう。

「PhotoShop」では、各コマの時間を個別に指定できませんが、「Giam」では、1/100秒単位で設定できますので、動きに変化をつけることができます。
また他の設定などを工夫することで、いろいろなGIFアニメを楽しめます。
なお、GIFアニメをうまく再生できない場合は、「7gif」などのgifを再生できるフリーソフトをインストールするか、事前にInternetExplorerといったウェブブラウザーを起動した上で、その表示部分にファイルをドラッグ&ドロップすることでご覧いただけます

TOPへ

TOPへ