ホーム>クレイアニメを楽しもう

クレイアニメを楽しもう

クレイアニメとは?

ストップモーション・アニメーションを主に粘土を用いて作成したものです。
ストップモーション・アニメーションとは静止している物体を1コマ毎に少しずつ動かしカメラで撮影し、あたかもそれ自身が連続して動いているかのように見せる撮影技術です。
すこし難しく書いてしまいましたが、ようするに粘土を使って、パラパラ漫画みたいなものをつくる感じです。
粘土なので大きな動きや変形が作りやすく、その自由な表現手法から、世界中で愛されています。
簡単な作品は初心者でも手軽に始められるので、是非チャレンジしてみてください。

9コマいわとびペンギン 9コマいわとびペンギン

左の作品は9枚のコマから作られたクレイアニメです

上の作品は9枚のコマから作られたクレイアニメです

1.キャラクターや動きのイメージ(コンテ)をつくる

クレイアニメでつくりたいキャラクターやストーリーなどを紙に描き、 アニメーションのイメージをつくるようにしましょう。
動きを考えながらコマ数をチェックしてみてください。

コンテ例

2.素材の準備  説明のページへ

クレイアニメをつくるための素材にはいろいろな種類があります。
ここでは、キャラクター、背景の内容ごとの粘土を紹介します。

素材例

3.背景制作  説明のページへ

背景を制作することで、アニメーションの雰囲気も変わります。 ここでは立体的な背景の作り方を紹介します。 背景制作風景

4.撮影  説明のページへ

撮影方法にもいろいろな種類がありますが、ここではデジタルカメラを使った撮影方法を紹介します。

撮影風景

5.完成スタイル

仕上げとしては以下の種類を紹介します。

パラパラアニメ仕上げ風景

参考書籍等

当HPでも紹介させていただいている『パソコンでチャレンジ!クレイアニメーションを作ろう』(田中望著)でクレイアニメーションの作り方が詳しく説明されています。
また田中さんはブログ(ねんどのある日常)でもクレイアニメーションの作品を載せられており、とても参考になります。

パソコンでチャレンジ!クレイアニメーションを作ろう

TOPへ

TOPへ